本文へスキップ

国産蜂蜜と国産蜜蝋の専門店生産直売の升田養蜂場

電話でのお問い合わせは0824-43-4018

メールでのお問い合わせはこちら

蜜蝋ロウソクの作り方

みつろうロウソクの作り方

 材料  作り方  説明
  簡単
道具入らずの
みつろうロウソク!
蜜蝋と芯とお湯
  
 蜜蝋をお好みの量準備します。  
 45度〜50度程度のお湯のなかへそのまま蜜蝋を入れて柔らかくなるのを待ちます。  
 柔らかくなったら粘土のように押さえたり引っ張ったり麺棒で伸ばしたりして好きな形に整えます。  
 伸ばし終わったらタオルで水気を取り硬くなったらドライヤーで温めながら出来上がりの直径に合う芯へ巻いていきます。
硬くなったら温めながら形を整えていきます。蜜蝋をちぎって貼り付けていっても楽しいです。
 
 表面の仕上げは、場合によっては、キッチンバーナーで少し溶かして滑らかにします。  
 何回も蜜蝋へ芯をつるして作る  小さな鍋と空き缶とガスコンロを準備して鍋に湯を入れその中に蝋の入った缶を入れゆっくり温め75度くらいにします。  ロウソクの作り方
 割り箸などに蝋燭の芯ををはさみ一回蝋につけ引っ張ってまっすぐにします。真直ぐなったら蝋に漬けすぐ上げます。芯の蝋が固まったらまた漬けます。これを繰り返して目標の大きさまで繰りかしてでき上がりです。注意(連続で浸けると前の蝋まで溶けてだってきますから、
よく冷まして硬くなってから次を浸けます。)
  型を使って作る  備するものは、容器と芯と爪楊枝図のように底へ穴を開け芯を通しセロテープで止め反対を爪楊枝や割り箸で挟み固定します。  蜜蝋キャンドル作り方1
 溶けた蝋を流し込みます。  みつろうキャンドル作り方2
 固まれば出来上がりです  蜜蝋キャンドル出来上がり
 Beeシートを使って作る
ロールキャンドル   
 1.Beeシートと専用芯を準備します。  ビーシート
+
蜜蝋ロウソク専用芯
2. Beeシートを好みの形に切りドライヤーで温めます              ロールキャンドル作り方3ロールキャンドル作り方5
 端っこに専用芯を置きBeeシートを用心して芯に巻きつけていきます。巻きにくい場合は、そのつどドライアーで暖めます。巻き終わりの端は、少し強めに温め巻きつけます。あっという間にロールキャンドクの出来上がりです。  ロールキャンドル出来上がり
燃焼時間は太さ巻き方によって
違いますが数時間燃焼します。
   出来上がりロールキャンドル
数時間後
最後がとってもきれいです
  空缶とNo.7の芯で大きなロウソクが作れます。   1. 缶コーヒーの空き缶の  上部を缶きりで開け次に 縁を金切バサミで切り取 ります。底の中心へ電気ドリルで芯に合う穴を中心へ開けます。  蜜蝋ろうそく作り方6
 2.No.7の芯を穴に通しセロテープやガムテープで蝋が漏れないように止めます。  蜜蝋キャンドル作り方7
 3.溶かした蝋を用心して入れます。  蜜蝋キャンドル作り方8
4. いっぱい入れて固まるまで待ちます。  蜜蝋ろうそく作り方9
 5.底の芯へ貼っていたセロテープを取り缶の上部をコンコンと机などに打ち付けると簡単に取り出すことが出来ます.
(約15時間燃焼)
 みつろうろうそく作り方10
     


お 店 情 報

升田養蜂場

〒729-4203
広島県三次市吉舎町安田992-2
TEL.0824-43-4018
FAX.0824-43-4387
38@msdyoho.jp
→ショップ案内

スマートホン用ホームページ
https://www.msdyoho.jp/s_shop_index.cgi
スマートホンでどこからでも
ご注文いただけます
 

商品一覧


春一番蜂蜜
ハゼ蜂蜜
百花蜂蜜
フクラシ蜂蜜
蜜蝋・芯・座金
蜂蜜ギフト
ローヤルゼリー
プロポリス
蜂用防護服